特集記事

2021年09月28日

第2弾!狩猟体験プログラム『ケモノを知ってケモノから守れ』参加者募集中

最近の野生動物は大卒(農家のおばあちゃん名言=意/かしこい。)

いまどきの野生動物との付き合い方をプロから学ぶ。

 

見て・知って・食べる、親子でも楽しめる自然勉強会

狩猟体験プログラム 第2弾『ケモノを知ってケモノから守れ!』開催決定。

 

★開催日時/令和3年11月3日(水・祝)9:00~12:30

★開催場所/土佐市谷地(※開催場所は変更になる場合があります。)

★集合場所/土佐市複合文化施設つなーで第2駐車場(※8:30までに集合)

★募集人員/10名(※高知県内在住者限定)

★費用  /3,500円

★申込方法/公式Webサイトからお申込みください。https://niyodoblue.club/

<画像/認定NPO法人四国自然史科学研究センター研究員の葦田恵美子 様>

 

親子で参加OK!

野生動物に興味がある方・ちょっと狩猟に興味がある方OK!

<画像/第1回目の罠設置体験の様子>

 

第2弾の案内人は、

認定NPO法人四国自然史科学研究センター研究員の葦田 恵美子さん

狩猟歴9年。箱罠やくくり罠、猟銃を駆使して有害鳥獣の狩猟を行う、明神 三男さん

 

体験内容

野生動物の通り道に設置した赤外線カメラを回収しながら、どんな動物たちが写っているのか皆でチェック!

研究員の葦田さんの解説を聞きながら、カメラが捉えた野生動物の行動や生態について学び、それぞれの動物に対する対策などを考えていきます。

 

そのあとは、

 

狩猟歴9年、いろんな方法を駆使して有害鳥獣の狩猟を行っている明神さんから、効果的な罠の設置方法を教えて貰い、チームに分かれてその出来栄えを競う、罠しかけ競争を行います。

1位になったチームには景品もありますよ~。

人の暮らしを守るため、今どきの野生動物と日々、攻防戦を繰り返すプロたちの日常に触れてみませんか?

濃厚な味のお肉やウィンナーの試食&特製オリジナル缶バッチ(非売品)のお土産付きです。