食べる

居酒屋 へんしも

食材にとにかくこだわりの土佐のいごっそう

須崎、中土佐町久礼の魚市場で店主自ら競り落としてきた新鮮な地魚の刺身が売り。

一般的な居酒屋メニューの他、手作りのイカダンゴ、へんしも焼、辛チャーメン(辛焼麺)、

地魚のにぎり寿司、天ぷら、スリ身天、土佐ジロー料理、要予約のサバ寿司、

塩鍋、ラムの焼肉等が人気である。

店主は、ユズは北川村の実生(原木ユズ)しか使わない。

ラムの焼肉に使うのは、北海道で昔から使われている鋳鉄のジンギスカン鍋、土佐ジローは、

安芸市畑山の土佐ジロー生産者「はたやま夢楽」から直接仕入れる等、

とにかくこだわりの土佐のいごっそう(土佐弁で頑固者、一徹者の意)である。

店主いわく、店名は、へんしも(土佐弁で急いでの意)であるが、料理が出てくるのは遅い。

旨いものには、手間がかかるので遅いのは当たり前とのこと。