お遍路

塚地坂(土佐遍路道青龍寺道)

高知県の道で、はじめて史跡に指定された道

全長およそ1.6km、標高およそ200mの遍路道で、2016年秋、国の史跡に指定された。

高知県の道で、史跡に指定されたのは、塚地坂がはじめて。

「鰹の夜売りの道」として、鰹を担ぎ、漁港から市街値へ越えた道としても知られる。

頂上からは土佐湾や、弘法大師が唯一認めた航路を一望することができる。

道中には、岩を削ったユニークな仏(磨崖仏)が点在するので、要Check!

 

 

国史跡指定のお遍路道「土佐遍路道 青龍寺道(塚地坂)」および「青龍寺」を

現地ガイドがご案内する『ゆるり土佐市お遍路』もございます。

詳しくはこちら